24時間簡単ネット予約
   

美容ひふ科・美容外科

  • HOME
  • 美容ひふ科・美容外科
しみ

しみBlot

しみ

年齢を重ねるごとに増えていくほぼ円形のしみ。老人性色素班はもっとも代表的なしみの一種で、特に顔や手の甲等の日光に当たりやすい部位に増えていきます。大きさもまちまちで数ミリ~5センチほどの大きさになることもあります。
肝斑・あざ・脂漏性角化症(老人性いぼ)・悪性腫瘍との鑑別が必要で治療方法が異なります。

Qスイッチルビーレーザー

当院ではQスイッチルビーレーザーにて老人性色素斑(ざらつきや盛り上がりのないしみ)の治療を行います。
このレーザーは正常皮膚や血管には殆ど吸収されず、メラニン色素にのみ吸収されるため、正常組織への損傷を最小限に抑えながら、しみの色素を破壊します。
ざらつきや盛り上りのあるしみ(脂漏性角化症)は炭酸ガスレーザーにて治療します。

治療時期

◇受診当日に治療可能です。ただし2週間後の再診が必要です。
◇10月~3月末:紫外線が少ない時期のみ。

施術の流れ

◇院内で洗顔し、化粧・日焼け止め・化粧水などを落とします。
◇画像診断装置(レビュー)にて顔全体の写真撮影やダーモスコープにてしみの状態を診断。
◇保冷剤や麻酔のテープ剤塗布後治療。(ゴムではじかれる様な痛み・治療は数秒で終わります)

初回は1か所のみ治療します。
治療後は 2週間程(痂皮が取れるまで)の絆創膏、またはRSファンデーション(保護+美容成分+UVカット:コンシーラー)の購入塗布が必要です。

◇当日より絆創膏の上からメイクは可能です。
◇2週間後の再診(薄皮が剥がれた頃)が必要です。

肝斑(かんぱん)Chloasma

肝斑は30歳くらいから55歳の女性の頬にできる茶色の辺縁がぼやけた色素班です。
原因は女性ホルモンの影響と言われており「日焼け」や「化粧や洗顔時の摩擦」で悪化します。
「しみ」と間違えてレーザーや光治療(フォトフェイシャル)をすると、一時的にはかえって濃い状態になってしまうため、保存的な治療がお勧めです。
トラネキサム酸=トランサミンの内服や、ハイドロキノンや高濃度のビタミンC外用剤の併用で気長に治療します。
治療で軽快しても55歳くらいまでは再発を繰り返しますので、遮光の継続や顔の摩擦に注意し、悪化した際は治療を再開します。

レーザートーニングについて

1~4週間おきに弱い出力のレーザーを繰り返し当てることで肝斑を薄くしていく治療です。効果に個人差が大きく、かなりの回数繰り返さないと、肝斑が目に見えて減らないことがあるのと、合併症として白斑=脱色素班を起こすことが問題です。1度白斑をきたすと色素が出にくいため、当院ではトーニング治療はお勧めしておりません。

美肌治療Spectra treatment

美肌治療は完全予約制です。初診の患者様は診察(カウンセリング)のみとなります。

スペクトラ治療

スペクトラ治療

スペクトラとは、レーザー熱を肌の深層に伝え、表皮層と真皮層を刺激し、気になるシミ・毛穴・はりなどの肌質改善を行う治療です。

スペクトラピール

肌質改善(ニキビ・毛穴の引締め・キメハリ)

ルートロピール

美白(色むら・毛穴の黒ずみ・そばかす)

デュアルピール

スペクトラピール&ルートロピールのコンビネーション

施術の流れ

◇院内で洗顔し、化粧・日焼け止め・化粧水などを落とします。
◇初めての方は画像診断装置(レビュー)にて顔全体の写真撮影後カウンセリング。
※他院での美容治療歴は必ずお話しください。症状によっては治療できないこともあります。
◇施術中は、パチパチと軽い刺激とあたたかさを感じます。
◇1回の照射時間は10~20分程度、終了するまで40分ほどかかります。
◇治療直後からメイクは可能です。
◇治療後は一過性の皮疹や点状出血、かゆみが出現することもありますが、数日から1週間ほどで消失します。
◇治療前後の紫外線対策が必要です。

フォト(IPL)治療:ノーリス

フォト(IPL)治療:ノーリス

ノーリスで照射される光はインテンス・パルスド・ライト(IPL)と呼ばれ560~1200nmまでの幅広い波長の光を照射します。肌の水分に吸収される波長をカットすることにより冷却装置無しでも、火傷のリスクを大幅に低減しました。
幅の広い波長の光により肌のキメ、ハリやくすみといった総合的な肌質の改善の他、しみ、そばかすや顔の赤みの改善が期待できます。
また患者さんによっては小じわや毛穴の縮小、リフティング効果があるという報告もされています。

施術の流れ

◇院内で洗顔し、化粧・日焼け止め・化粧水などを落とします。
◇初めての方は画像診断装置(レビュー)にて顔全体の写真撮影後カウンセリング。
※他院での美容治療歴は必ずお話しください。症状によっては治療できないこともあります。
◇麻酔の必要もなく、施術中はまぶしい光と軽い痛みを感じます。
※痛みには個人差があります。
◇1回の照射時間は20分程度、終了するまで60分ほどかかります。
◇治療直後からメイクは可能です。
◇治療後は反応した部分が1次的に濃くなり、数日から1週間ほどで自然と脱落します。
◇まれに一過性の皮疹や点状出血・水疱が出現することもあります。
◇治療前後の紫外線対策が必要です。

フラクショナルレーザー治療:「ノーリス」Flax1550

フラクショナルレーザー治療:「ノーリス」Flax1550

フラクショナルレーザーとは、極めて細いビームを高密度に照射し、周辺組織を傷つけることなく、皮膚内部の特定の深さに、熱損傷部位を作る治療で、1回の治療でお肌の20%ほどが新しいお肌に入れ替わると言われています。
毛穴・小じわ・タイトニング・肌質の改善・ニキビ跡など『お肌の若返り』を目指した治療です。

施術の流れ

◇院内で洗顔し、化粧・日焼け止め・化粧水などを落とします。
◇初めての方は画像診断装置(レビュー)にて顔全体の写真撮影後カウンセリング。
※他院での美容治療歴は必ずお話しください。症状によっては治療できないこともあります。
◇痛みがあるため30分ほど麻酔のクリームを塗布します。(痛みには個人差がある為、麻酔後もチクチクとした痛みを感じます)
◇1回の照射時間は40分程度、その後クーリング、終了するまで90分ほどかかります。
◇治療直後は赤み・ほてり・ひりひり感が大変目立ちますが、1~2時間で半分以上の赤みは消失します。1~3日程度継続する場合やむくみを感じることもあります。帰院後も冷やしたタオルや保冷剤などでのクーリングをお勧めします。
◇治療直後から軽いメイクは可能です。
◇治療後は肌のトーンが暗くなり、点状のざらつきを感じますが、数日から1週間ほどで消失します。
◇まれに一過性の皮疹や点状出血・水疱・かゆみが出現することもありますが、数日から1週間ほどで消失します。
◇治療前後の紫外線対策が必要です。

ピーリング

ピーリングは皮膚表面の古い角質や毛穴の汚れを取り除くことにより、直後よりつるつるとした肌触りとなめらかで張りのあるお肌へと導きます。
顔や背部のニキビ、肌のくすみ改善、目元の小じわや肌のきめ、毛穴の開きが気になる方に効果が期待できます。
当院で使用しているサリチル酸マクロゴールは、皮脂腺からの吸収はほとんどなく角質のみを剥離するため、軽い刺激感(ピリピリ感)のみで、治療後の皮むけや赤みが出にくい薬剤です。

施術の流れ

◇院内で洗顔し、化粧・日焼け止め・化粧水などを落とします。
◇薬剤の塗布時間は5分程度、その後クーリング、終了するまで30分ほどかかります。
◇治療後12時間ほどメイクは出来ません。
◇治療前後の紫外線対策が必要です。

エレクトロポレーション

エレクトロポレーションとは、電圧の力で細胞間に隙間を作り、大きな分子の美容成分を皮膚深層にダイレクトに浸透させます。

エレクトロポレーション 成長因子+ヒアルロン酸+プラセンタ+リンゴ幹細胞エキス他
イオン導入 ビタミンC他

施術の流れ

◇院内で洗顔し、化粧・日焼け止め・化粧水などを落とします。
◇導入時間は10分、終了するまで40分ほどかかります。
◇美肌治療やピーリングとの併用で特に効果的となります。

たるみCurtaining

たるみ治療は完全予約制です。初診の患者様は診察(カウンセリング)のみとなります。

切らないたるみ治療【HIFU】

切らないたるみ治療【HIFU】

HIFU の効果は即時的&中長期的!

HIFUの効果は即時的&中長期的!

ULTRAcel Q+はHIFU(高密度焦点式超音波)というテクノロジーを使用します。熱エネルギーを皮膚内部に点状に集中させ、たんぱく変性を起こすことでコラーゲンの再生を促し、肌のリフトアップやハリ・たるみにはたらきかけます。治療直後はもちろん、コラーゲンの再生が行われる1~2ヶ月後に最も効果を感じ、このプロセスは中長期的に継続します。リフトアップやタイトニングに最も効果的な皮下やSMAS筋膜にHIFUを照射できるのは医療機関のみです。
1ショットの照射スピードは他のHIFU治療機と比べても非常に早く、これはULTRAcel Q+の最も特化した機能です。

施術の流れ

◇院内で洗顔し、化粧・日焼け止め・化粧水などを落とします。
◇初めての方は画像診断装置(レビュー)にて顔全体の写真撮影後カウンセリング。
※他院での美容治療歴は必ずお話しください。症状によっては治療できないこともあります。
◇麻酔の必要もなく、ジェルを塗布し照射します。施術中はわずかな熱感を感じます。
※痛みには個人差があります。
◇全顔治療の照射時間は30分程度、その後パック、終了するまで90分ほどかかります。
◇表皮へのダメージはないため、治療直後からメイクは可能です。
◇まれに一過性の皮疹や点状出血・かゆみが出現することもあります。
◇施術直後から効果を感じることもありますが、むくみを伴うこともあります。1か月ほど筋肉痛のような疼痛や違和感を伴うこともあります。

しわWrinkle

しわ治療は完全予約制です。初診の患者様は診察(カウンセリング)のみとなります。

ボトックス注射

ボツリヌス菌の毒素(天然のたんぱく質)を有効成分とする薬剤、で末梢神経の伝達物質である「アセチルコリン」をブロックし、筋肉の収縮する力を弱めることでしわを緩和する治療です。
表情を変える前からある深いしわに対しては、効果はありません。

注射部位

眉間・額・目尻に出来る(笑いじわ)

施術の流れ

◇院内で洗顔し、化粧・日焼け止め・化粧水などを落とします。
◇初めての方は画像診断装置(レビュー)にて顔全体の写真撮影後カウンセリング。
 ※他院での美容治療歴は必ずお話しください。症状によっては治療できないこともあります。
◇痛みがあるため麻酔クリームや麻酔のテープ、針の挿入部位には麻酔の注射後に注入します。
◇効果はすぐに実感できます。治療効果は6か月~1年程度持続します。
◇内出血を伴うこともあります。
◇治療後数日間はマッサージ・激しい運動はお控えください。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸は人間の体の中にある成分で、皮膚の弾力を保つ働きをしていますが年齢と共に減少します。皮膚にできた深いしわを埋めたり、溝を盛り上げたりするために、その直下に注入することでしわの改善を目指す治療法です。
特殊な注射針を使って注入、効果がすぐに実感できます。

注射部位

ほうれい線・マリオネットライン・眉間

施術の流れ

◇院内で洗顔し、化粧・日焼け止め・化粧水などを落とします。
◇初めての方は画像診断装置(レビュー)にて顔全体の写真撮影後カウンセリング。
 ※他院での美容治療歴は必ずお話しください。症状によっては治療できないこともあります。
◇痛みがあるため麻酔クリームや麻酔のテープ、針の挿入部位には麻酔の注射後に注入します。
◇効果はすぐに実感できます。治療効果は6か月~1年程度持続します。
◇内出血を伴うこともあります。
◇治療後数日間はマッサージ・激しい運動はお控えください。

脱毛Removal of hair

脱毛【CLALITY】CLALITY

脱毛治療は完全予約制です。初診の患者様は診察(カウンセリング)のみとなります。

脱毛【CLALITY】

CLALITYtwin

CLARITY(クラリティ)は、アレキサンドライト+ヤグレーザーを1台に凝縮し、アジア人の肌質に最も適した全身脱毛機器です。
お肌に優しいマイナス温度の空気冷却で痛みも少なく、ジェルを塗る必要もありません。

照射時間の目安/両脇:10分程度/両腕(肘~手首):30分程度/両足(膝~足首):50分程度

毛抜き処理をしている方は脱毛できません。
最短2か月毎の脱毛となります。

ピアスPierced

当院では耳たぶのみピアッシングしております。未成年の方は保護者とご一緒にお越しください。

ガン
ピアッサー
【ガン】
【ピアッサー】

ピアスは8mmのロングタイプと6mmのスタンダードタイプの2種類から、患者様に合ったサイズで、24K純金処理医療用ステンレスや金属アレルギーを起こしにくい純チタン素材・透明タイプ(医療用ポリカーポネイト)のファーストピアスを使用しております。
ピアスホールが完成するまで4~6週間ほどかかります。その間ファーストピアスは外さずに、清潔に保つことが必要です。

刺青The tattoo removal

刺青レーザー治療

当院ではQスイッチルビーレーザーにて刺青のレーザー治療を行います。
黒・緑の染料を使用した刺青には効果的ですが、赤や原料によっては反応しない場合もあります。色素の少ない刺青は1~数回で除去されます。
色素の多い刺青や色によっては、10回以上の治療が必要となる場合や完全に除去できない場合もあります。

施術の流れ

◇保冷剤や麻酔のテープ剤塗布後治療(ゴムではじかれる様な痛み・治療は数分で終わります)します。
◇治療後は 翌日と2週間後(薄皮が剥がれた頃)の再診が必要です。
◇治療直後は白っぽく反応します。その後出血や水疱が出現することもあります。
◇2回目の治療は皮膚の状態が落ち着いた2~3ヶ月後に施行します。
◇治療前後の紫外線対策が必要です。

刺青切除手術

局所麻酔をして切除後、縫合します。
大きいものは2~3回に分け、6ヶ月程度の期間をおいて分割切除します。
大きさ・場所・形によっては切除する事が難しい場合もあります。

うす毛治療Thin hair treatment

AGA「男性型脱毛症」に対する内服治療

AGAとは、男性に最も多く見られる脱毛症で「男性型脱毛症」の略です。
AGAは、ほかの脱毛症と異なり、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪がどちらか一方、または双方からうすくなり、進行していくのが特徴です。
細くて短い髪の毛が多くなり、全体としてうす毛が目立つようになります。
一般的にジドロテストステロンや遺伝が関係すると言われています。

効果:抜け毛が減ったかどうかが目安となり、その判断には6ヶ月の服用が必要です。
中止時期:服用をやめると再びうす毛が進行します。服用を続けることが重要です。
服用時間:食事の影響を受けませんので、食前、食後いつでも服用可能です。
忘れずに服用するには毎日決まった時間帯に服用することをおすすめします。

取り扱い薬品

「プロペシア錠」、後発品の「フェナステリド錠」
頭頂部だけでなく前頭部にも有効とされ、効果も強力な「ザガーロ」=デュタステリド錠